大変お手数おかけいたしますが、お電話またはFAXにてご注文ください。
TEL 03-3831-3773  / FAX 03-3831-7978
FAXによるご注文はこちらより書式をダウンロードください(PDF形式)

 
本貝ノ口組・一枚高麗組・和色誂え 注文書式 
浅葱・皂色 和色誂え 注文書式


 


 
 
和色誂え 

古来より和の国では、自然の中に美を見出し季節の中で暮らしを豊かに彩ってきました。此の度、その「和」と「色」を大切に守ってきた「道明・ぜん屋・越後屋」の3店舗が着姿の要となる帯締・帯揚・草履の色合いを調えて、この「和色誂え」シリーズを制作致しました。季節の装いを一層引き立てる色揃えを是非お楽しみ下さい。期間は1年間で、全12回のご提案をいたします。
 
其の十  藍・千草色(あい・ちぐさいろ)
藍は日本で最も古くから染め出されていた色のひとつで、藍草を染料としたのでこの名があります。千草は夏季、可憐な青い花を咲かせる鴨頭草(今の露草)の異名で、その花のような明るい青色をいいます。藍染の技術が一般化する前は、このような青い花の汗を衣にすりつけて着色していました。
 
 帯揚 
単衣・盛夏にすっきりと涼しくお使いいただける横の絽に藍と千草色のぼかし染めをしました。幅広くお使いいただける帯揚げです。
 
 帯締 
いろいろな柄の表現が可能な御岳組の帯締です。段染を用いた藍色の柄が印象的な一本です。
  
草履 
深みがあり透明感がある藍色をベースに白と千草を薄くあわせました。花緒には銀を一筋通して。楽しいひと時、おしゃれに履いて頂ける一足です。
 
三点一組 87,000円(税抜)
 
価格は帯締の長さ、草履のサイズにより変動します。ご注文より約二カ月の製作期間を頂きます。
  


頒布期間 平成29年8月末日まで

本貝ノ口組 銘 料紙
菖蒲・薄色暈 / 橙・浅黄暈
 
 頒布価格 一本¥41,000 (通常価格税込¥45,360) 
 
 平安時代の経巻や絵巻物には、料紙装飾が多く使われています。その美しい料紙の趣を、本貝ノ口組の帯締に金を散らした二色の大暈しで表現しました。  優雅な装いをお楽しみくださいませ。

一枚高麗組
桂 / 加茂 
 頒布価格 一本¥25,000 (定価税込¥28,080) 
 
一枚高麗組は飛鳥時代に中国から入ってきた技法です。今回の二種は、一枚高麗組に段染を用いた技法です。薄手で淡い色彩の帯締は、夏の着物姿を清々しく見せます。
 
 
頒布期間 平成29年7月末日まで

浅葱(あさぎ) / 皂色(くりいろ)
冠組  頒布価格 ¥14,000 (定価税込\15,120)
笹浪組 頒布価格 ¥21,000 (定価税込\17,280)
高麗組 頒布価格 ¥32,000 (定価税込\36,720)
 
冠組と高麗組の無地、笹波組の大暈の
帯締をご案内申し上げます。
柄や色合いに合わせてお使い分けくださいませ。
長尺のご用意も致しております。